内容によって費用は異なる

Eメール

メルマガ配信をする場合には、どれぐらいの費用になるか気になる人も多いはずです。基本的には、お金を払いたくなければ無料のものを利用すると良いでしょう。無料のものは、メルマガ配信をすることができるものの、いくつか足りない部分もあります。例えば、一斉メールをしても相手に届かないことがあることです。全部のメールが届かないわけではありませんが、1部のメールが届かないなどのトラブルがあるため、気になる場合には有料メルマガで配信するのが良いでしょう。また、ステップメールを利用することができないこともあります。ステップメールに関しては、有料メルマガを利用することによって実現可能です。ステップメールを利用する場合の費用は、1ヶ月あたり2000円前後ですが会社によってもう少し高くなることもあります。

機能から選ぶと良い

Eメール

これからメルマガ配信を考えている場合には、その機能に着目して利用してみましょう。メルマガ配信の機能として重要になるのは、確実に相手に届くかどうかです。例えば、1000通のメルマガを発信した場合スタンドの性能が悪いところでは800通しか届かず200通は未送信のままになることがあります。こちらからどれだけ配信されているか分かれば良いですが、中には相手のもとに届いても迷惑メールの中に入れられてしまうこともあるでしょう。この点に関しては、実際に自分で試してみるのが良いです。自分のメールアドレスにメールを送り、迷惑メールに入ってしまう場合はそのメルマガスタンドに何か問題があるか設定に問題がある可能性が頭に浮かぶはずです。自分の設定に問題がなければ、そのメルマガスタンドは利用しない方が良いといえます。また、ステップメールができることも大事です。一度文章さえ作っておけば、メールを送るために作り直す必要はありません。

リストがそのまま移行できるかどうか

スマホ

メルマガの登録者は、最初のうちは2桁から3桁程度ですが、勢いが増してくると4桁から5桁になることもあります。中には6桁以上のメールマガジンを発行している人もいるでしょう。メルマガ発行する場合、場合によってはスタンドを移行しなければならないことがあります。例えば、今まで使っていたメルマガスタンドが廃止されるような場合です。この時新しいメルマガスタンドを登録する必要がありますが、この時に顧客リストをそのまま移行することができない場合には顧客にメールを送って新しいところに登録してほしいと告げることが必要です。それはとても面倒ですが、それだけでなく顧客が一気に離れてしまう可能性もあります。そうなる前に、リストをそのまま管理し移行することができるメルマガ配信スタンドを選びましょう。

広告募集中